映画「母と暮せば」上映会の開催

2018/3/1
2018年3月1日、当代表部主催の下、映画「母と暮せば」(山田洋次監督)の上映会がウィーン国際センター内で開催されました。長崎の原爆投下後を生きる人々とその葛藤を描いたこの作品の上映会には、各国大使及び大使夫人を含む外交団、CTBTOやIAEAの職員、地元の有力者が参加し、大変好評を得ました。我が国としては、引き続きこうした問題を考えるための取組を行っていきます。