輸出管理

2014/1/1
ワッセナー・アレンジメント(WA)

ワッセナー・アレンジメントとは、通常兵器及び関連汎用品・技術の責任ある輸出管理を実施することにより、地域の安定を損なうおそれのある通常兵器の過 度の移転と蓄積を防止することを目的として96年7月に成立した、新しい国際的申し合わせに基づく国際輸出管理体制です。

原子力供給国グループ(NSG)

NSGは、原子力関係の資機材が平和的目的に以外に利用されることのないよう、その移転を一定の条件の下で行うため1977年に合意されたガイド ラインに基づき、原子力資機材の供給国が、輸出管理の実施につき協議・情報交換する場です。1990年代に入り、原子力関連汎用品・技術の輸出管理も開始 されています。 在ウィーン日本政府代表部が、同グループのポイント・オブ・コンタクトとして事務局的機能を提供しています。

ステートメント